マツエクの形、長さ

太さも選べる

2015年11月27日 14時36分

マツエクの濃さに関わる太さ、0.10mmから0.25mmくらいが
一般的で好みによって合わせていくことができます。

太さに関しては細すぎても太すぎてももちに関わり、

地まつ毛と同じくらいの太さのものを選ぶのが一番だと言われています。


一番細いものを選ぶと軽いのでそのぶん持ちは良くなるように思いますが、
接着面が小さい分とれやすくなる場合もありますので
一概にもちが良いとは言えないのです。

太さはまつ毛に存在感を与えますので、
つけまつ毛のような存在感が欲しい場合は0.2くらいの太さがオススメ。

しっかりと伸びたまつ毛にしてくれますので非常に存在感があります。
その分重みで取れやすくなってしまいますので
お手入れの時など気をつけなければなりませんが
リペアもこまめに出来る環境ですと選んでみるのもいいかもしれません。

一番地まつ毛にあいやすい太さは0.15mmで、
これは地まつ毛よりも少し太いくらいなので違和感なく
装着できるうえに扱いもとっても楽です!

もちろん個人差があり、地まつ毛が細い方も太い方もいますので
自分のまつ毛をアイリストさんに見てもらってから、

カウンセリングの時にちょうどいい太さを提案してもらうのが一番でしょう。


長さに関しては自分である程度わかりますが、
太さは素人目では少し判断がしにくいところ。

そのあたりはプロの目に任せてちょうどいいふとさの物を選ぶとスムーズにいくでしょう!