マツエクの形、長さ

マツエクの形、長さ

マツエクはその豊富なデザインを再現し、
更に個人差のある目元に細かく対応するために
様々な形、長さ、濃さ、質感があります。

マツエクはまつ毛一本一本に接着するものなので、
その箇所に細かくどんなエクステをつけるかを自由に選べるのが魅力です。

その豊富さはすべて目を通していくのは難しいですが、
ザックリと雰囲気に合わせたジャンルで分けて、
どの部分にどれだけエクステを足すとどうなるか、
というのを写真でわかりやすくしてくれています。

エクステの配置だけで随分印象が変わるマツエク。


個人差がありますので、その見本の通りつけてもその写真の通りにはなりませんが
そこは目の形を見ながらエクステを変更することにより
目の形に合わせてその理想へと近づけられます。

そしてマツエクの種類によって全く異なるのがその付け心地。


毛質は主に「シルク」「ミンク」「セーブル」があり、
毛質で言うとシルクは最も硬くカール重視の方に人気。

しかし毛質が硬い為付け心地はあまりいいとは言えず、
人によっては段々痛みを感じてきてしまう場合もあります。

カールがよくついて、最もリーズナブルなお値段なのでマツエク初心者さんは
ここから始められる方が多いです。
またシルクはセルフでマツエクを楽しむときもよく用いられています。

次にミンクはシルクより少々高価ですが
質感も付け心地もシルクよりバランスが取れています。

もしコストを抑えたい場合はシルクと混ぜて使う方もいて、
それでいてシルクと混ざっていても細すぎず、尚且つ自然な感じに見えるのが特徴です。

最後にセーブルは、見た目も質感もまるで地まつ毛のように自然で、付け心地もとてもいいものです。

ですがこのセーブル、その質感などに見合ったコストがかかってしまうというのも悩みどころ。
全部セーブルとなるとお値段はかかりますし、シルクと合わせるとなると
シルクの部分が浮いてしまうこともありそうなのでご注意ください。

ですが、マツエクをずっと付けていてこだわりがある方には
セーブルの愛好者はたくさんいらっしゃいます。

ちょっとお値段が張ってもこちらがいいというほどのクオリティです。
またこれら、カールにも種類があり「Jカール」「Cカール」「Dカール」があり、
この組み合わせによってかなり目の印象が変わります。

アルファベットの文字のようにカールがついている状態で、
Jがカールし過ぎていない自然な仕上がり

Cがぱっちりとした目元を印象付けるNo1スタイル。

Dカールは最も強いカールがかかっているものでほぼ半円になるようなカールがついている為、
まつ毛の根元が露出してまつ毛がしっかりと出ている方が付けると
上まぶたにあたってしまうという場合もあります。

尚カールの呼称はお店によって違い、Bカール、CCカール等と呼ばれているところもありますが、
横向きからと正面からつけた様子を撮影した写真も同時に確認できますので、
店頭で大体どういうものかというのがよくわかります。

他にも太さももちろん数種類、長さも数種類ありその数は多すぎるほど!
種類によってのメリットデメリットは異なりますが、
そのあたりはカウンセリング時にしっかり教えてくれるのでそれを参考に気に入ったエクステを選んでみてくださいね。

これらたくさんの種類のエクステを組み合わせて、ナチャラル、キュート、セクシーなど様々な印象の目元を演出することが可能です。


お店によっては枝分かれしてもともとまつ毛が少ない方でもボリュームアップできる種類や、
パーティ用に人気なカラーマツエクを扱っているお店もあります!

これだけ豊富な種類のあるマツエク、必ず気に入るものがあるでしょう。
場面に合わせたデザインを選択できるのもとても嬉しいですね。
世代問わずオシャレを楽しめるマツエクを是非利用してみてください!